ファッション

「グラウンド ワイ」がラフォーレ原宿に新店舗、イベントも開催

 ヨウジヤマモト社からファッションの新しい可能性を提案するブランドとしてデビューした「グラウンド ワイ(GROUND Y)」は6月3日、ラフォーレ原宿の1階に新店舗をオープンする。店舗面積は約62平方メートルで、国内2店舗目となる。

 オープンを記念し、写真家・操上和美とレスリー・キーの撮影による山本耀司「ヨウジヤマモト(YOHJI YAMAMOTO)」デザイナーのポートレートをそれぞれプリントしたカットソー(9000円)や、邦楽ロックバンドのI Don’t Like Mondaysのサイン入りTシャツ(2万5000円)を店舗限定で取り扱う他、セレクトショップのステュディオス(STUDIOUS)の10周年を記念した「フレッドペリー(FRED PERRY)」とのコラボーレーションアイテムもラインアップする。

 また、オープン当日の3日には、ゲストに2017年春夏コレクションのキービジュアルを務めたTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの武知海青と龍を迎え、レスリーによるライブシューティングを実施。このライブシューティングには、「グラウンド ワイ」の商品を1万800円(税込)以上購入した先着50人はモデルとして参加することができる。

 さらに、ラフォーレ原宿のエントランスでは、オープンから2日限定で写真展「Ground Y x LESLIE KEE」を開催するなど、盛りだくさんなイベントになっている。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら