ファッション

「グラウンド ワイ」が17年春夏コレクションのビジュアルを公開

 ヨウジヤマモト社からファッションの新しい可能性を提案するブランドとしてデビューした「グラウンド ワイ(GROUND Y)」は4月5日、20日に立ち上がる2017年春夏コレクションのキービジュアルを公開した。ブランドのコンセプトである“ジェンダーレス”と“エイジレス”に新たなコンセプトとして“ファミリー”を加えたビジュアルは、写真家のレスリー・キーが撮影。ボクシングで知られる亀田三兄弟や、マドモアゼル・ユリアと父親でヘアサロン「ピーク・ア・ブー(PEEK-A-BOO)」のアート・ディレクターを務める伊東秀彦、土屋アンナとその子供の澄海・心羽、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの武知海青と龍、ガールズバンドのSCANDALなど家族やグループ、共演者ら16組46人が登場した。「グラウンド ワイ」公式サイトではバックステージの様子などを収めたスペシャルムービーを公開中だ。

 20日にオープンするギンザ シックス店では、今回のビジュアルをSNSでシェアすると先着で限定のオリジナルエコバッグをプレゼントする。

 「グラウンド ワイ」は、ヨウジヤマモト社のコンセプトショップとして2014年に渋谷パルコ店をオープン。「ウルトラマン」や「エヴァンゲリオン」とコラボしたアイテムで人気を博していたが、渋谷パルコの一時休業に伴い閉店。ギンザ シックスへの出店を機に再デビューを狙う。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら