ニュース

萬波ユカがアツギの新ミューズに就任

 アツギ(ATSUGI)は2月1日、プレーンストッキングブランド「アスティーグ(ASTIGU)」の新ブランドミューズに萬波ユカを起用した。アツギは今年、設立70周年を記念し、イメージ広告を刷新。「明日は脚から変えられる」をコピーに2017年春夏の広告ビジュアルでは「アスティーグ」の商品ラインアップ11種類に使用されているパッケージカラーを採用した虹色のランウエイ「イレブンカーペット」上を萬波が歩くイメージを制作した。同日から萬波をフィーチャーしたCMおよびウェブサイトでミューズ就任コメントを公開。17年春夏キャンペーンのサイトでは、萬波への質問を募集し、採用者5人には「アスティーグ」コンプリートボックス(全11足セット)をプレゼントする。

 「アスティーグ」は11年春夏にスタート。“肌”“透”“輝”など「11の美意識で選べるパンスト」としてわかりやすく伝えている。ストッキングを「はかなければならない」と義務感を感じていたりストッキングを知らない女性に「はきたい」と思わせる価値観を提案。発売以降、若年層を中心に支持され、現在のストッキングブームをけん引するブランドへ成長した。これまでのキャンペーンモデルには、萬波と同じドンナ所属のTAOを起用していた。