紙面紹介

2017年のビューティ業界を占う

 新年1号目となる1月5日号は、毎年恒例の「ビューティ業界を占う 2017」特集です。化粧品業界で話題を呼びそうな15のキーワードを昨年の傾向を踏まえながら紹介しています。今年の化粧品業界の最大のキーワードといえば、ポーラが化粧品業界で初めて“シワを改善する”医薬部外品の認可を得た「リンクルショットメディカル セラム」でしょう。百貨店化粧品バイヤーの期待する声を併せて紹介しています。

 昨年に引き続き銀座エリアにもスポットが当たりそうです。ここ数年来、話題を集めていた大型商業施設「ギンザ シックス」が4月20日にいよいよ開業します。銀座エリア最大の商業施設で、化粧品関連のショップも多く出店する予定です。その1カ月前には、「マロニエゲート銀座」がオープン。化粧品売り場は2フロアに拡充され、好調な化粧品業界を象徴しているのを感じることができます。

 さらに国境のボーダレス化を見据えるメーカーが多く越境ECの市場拡大の兆しが見えてきたり、韓国発の“パウダーリップ”が日本でもトレンドになりつつあったり、日本の枠を超えた動きも活気を帯びそうです。ヘアケア業界においては、ディーラーの資本業務提携による勢力図の変化や化粧品業界の新たな販路としてヘアサロンの店販のバリエーションの拡大が目立つなど、今年も話題が豊富です。

 ニュース面では、化粧品メーカーをはじめ、異業種からの参入が多い日本のオーガニック食品市場について取り上げます。オーガニックレストラン「コスメキッチンアダプテーション」、フランス発のオーガニックスーパー「ビオセボン」など、オーガニック市場の鍵となる"食"について分析します。また、2017年にブランド生誕20周年を迎える「ケイト」や、「2016 WWD ビューティ インク アワード」などについて紹介します。

 ニュース面では、東京に1店舗展開で地方に2店舗目を出店するヘアサロンについて取り上げます。ヘアサロン「バイレット」や「ラビリンス」が展開するその理由と、今後の出店について紹介します。また、「ディオール」が1月に発売する、艶肌に導く新クリームや、自身のブランドを去ることになったボビイ・ブラウン、日本ショッピングセンター協会による16~17年にかけてのSC動向についてお届けします。

 加藤智一・美容ジャーナリストの連載「5年後にはやるコスメ、10年後に生まれる技術」は、AYAKOアディクション クリエイティブディレクターが登場。2018年秋冬新色などについて紹介します。ビューティパトロールでは、美容誌「VoCE」編集部が選ぶ「2016年最も美しい顔」に選出された桐谷美玲や、現役メジャーリーガーの岩隈久志・投手が初めてプロデュースしたサプリメントなど、ユニークな情報が盛りだくさんです。

CONTENTS

IN FOCUS

  • 新医薬部外品、SNS動画などが化粧品業界に新風をもたらす

THE NEWS

  • 東京1店展開で2店目から地方へ進出 新たな形でのヘアサロン地方出店
  • 「ディオール」艶肌に導く新クリームが誕生
  • ボビイ・ブラウンが自身のブランドを去る日本ショッピングセンター協会 16年は大型施設増加も 3月以降は売上減続く
  • メゾン フランシス クルジャン アクア3つ目の香り「アクア セレスティア」誕生
  • サルヴァトーレ フェラガモ アジアに向けた香水を発売
  • まかないこすめ “美容食”拡充で内外ケアを訴求
  • レブロン元CEOが新会社設立 傘下ブランドと協同体作る
  • 「ラ・プレリー」ブランド価値向上を目指す
  • ビジネスガイド社とヘアサロンがコラボレート

TOPICS FASHION

  • 今週のWWDジャパンから、注目のファッション業界のニュースをお届け!
  • バロックジャパンがセール短縮 ブランディング重視

5年後にはやるコスメ、10年後に生まれる技術

  • PROFILE.38 AYAKO/アディクション クリエイティブディレクター

海外Beauty通信 ベルリン編

  • VOL.120 こだわり抜いたドイツ初のアルガンオイル

HIT RANKING

  • 阪急うめだ本店で売れている「フェースクリーム」TOP5
  • ドラッグストアで今秋人気の「アイシャドウ」TOP5

編集部が選ぶ新製品情報

  • 今週はメイクアップの仕上りをワンランクアップさせるアイテムをピックアップ

BEAUTY PATROL

  • 世界版でもランクインする美女 “最も美しい顔”に、女優の桐谷美玲
  • 現役メジャーリーガーの岩隈久志・投手がサプリメントを初プロデュース
  • 肌に最適なケアが判明 遺伝子検査結果はいかに…!
  • ズボラ系乙女たち必見 耳にかけるだけでむくみ解消

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら