ファッション

デザイナーをプロチーム&クラウドファンディングで支援

 キャンプファイヤーが手掛けるファッション特化型クラウドファンディングプラットフォーム「クロス」は来春、次世代ファッションブランド育成型プログラム「CLOSS Fashion Forward」を立ち上げる。

 同プログラムは、審査を通過した最大3ブランドに対して、2年にわたり生産や販売、マーケティング、PRなど多岐にわたるビジネス面をサポートするチームを結成。同時にクラウドファンディングを活用した資金援助も行う国内初の試みだ。チームについては、ブランドの特徴と成長ステージを考慮し、一過性ではなく中長期的なサポート体制を整えて、次世代のファッションブランド作りを目指す。

 応募条件を満たせば、プロ・アマ、年齢問わず応募が可能。現在、公式ホームページで公募を開始しており、書類審査(2月上旬)、審査員へのプレゼンテーション(2月中旬)、最終面接(2月下旬〜3月上旬)を経て、選考結果を3月中旬に「クロス」のサイト上で発表する。

■審査員一覧
中章「アキラナカ(AKIRA NAKA)」クリエイティブディレクター、有働幸司「ファクトタム(FACTOTUM)」デザイナー、南馬越一義ビームス創造研究所(HALS)所長/クリエイティブディレクター、和島昭裕Farfetch Business Development Director、滝田雅樹Changefashion.net編集長、今井祐衣FASHIONSNAP報道部 編集記者、岡部駿佑スタイリスト/The Fashion Postエディター、軍地彩弓gumigumi代表/「ヌメロ・トウキョウ」エディトリアルディレクター/CLOSS顧問、市川渚ファッション・コンサルタント/CLOSS顧問、家入一真CAMPFIRE社長

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら