ファッション

「チャンピオン」がゴルフ事業に参戦

 ヘインズブランズ ジャパンの衣料品ブランド「チャンピオン(CHAMPION)」は、日本企画のゴルフウエアを2017年春夏に販売する。これまで「ビームス ゴルフ(BEAMS GOLF)」との協業でゴルフウエアを発表してきたが、オリジナルは初となる。今シーズンは男性用アイテムのみで、価格がジャケット9900円、ポロシャツ7900~8900円、パンツ7900円。チャンピオンロゴをあしらったシンプルなデザインで、マスタード、レッド、ネイビーなど芝生に映えるカラーリングを意識する。また吸汗速乾やストレッチ性など、プレー時のさまざまな状況に対応する機能性を備える。

 「チャンピオン」は、16年3月にゴールドウインがヘインズブランズ ジャパンに事業譲渡。スエットなどのカジュアル衣料品に加え、16-17年秋冬に本格始動したパフォーマンスライン「CPFU」、17年春夏に立ち上げる女性向けスポーツウエア「ウイメンズ スポーツ ウエア(WOMENS SPORTS WEAR)」など、スポーツ関連のアイテムを強化している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら