ファッション

スタッフと値引交渉 NLMが蚤の市風セール

 ビヨンクールが運営する東京・神宮前のセレクトショップ「ノマディックライフマーケット(NOMADIC LIFE MARKET)」は12月2〜18日、スタッフとの交渉によって割引価格を決める、蚤の市のようなセールを実施する。同店は、「スノーピーク(SNOWPEAK)」や「タクタク(TAC TAC)」などのアパレルの他、マグやカトラリーなどのアウトドアグッズ、フレグランス、家具、ビンテージグッズなどをそろえる。

 ネットでモノを買える昨今、買い物本来の楽しさやワクワク感を思い出してもらおうと企画。割引価格は一定ではなく、どこまで安くなるかはスタッフとの交渉次第だ。店舗によると、交渉によっては原価に近い価格での提供もあり得るが、最大で5割引き程度を想定しているという。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら