ファッション

ローズ バッドが1号店の渋谷店含む5店舗を刷新

 ローズ バッドは来年2月から3月にかけて、1号店の渋谷店を含む5店舗をリニューアルオープンする。1993年にオープンした渋谷店はブランドの世界観を発信するコンセプトストアとして刷新。“繋がる”“集まる”“コミュニティデザイン”をキーワードに、1階の内装を大幅に改装する他、2階をプレスルーム兼オフィス、イベントスペースにする。

 その他、ルミネ横浜店は地下2階から1階に移設し、大人の女性に向けたショップにリニューアル。名古屋ラシック店はカップルで楽しめる店舗としてメンズを強化し、広島パルコ店では改装に加え、メンズアイテムを新規導入する。ルクア大阪店は3月のリニューアルオープンに合わせ、イベントやワークショップを積極的に行う。

 ローズ バッドは93年にスタート。現在国内・香港で20店舗(アウトレット除く)、カップル向け業態「ローズ バッド カップルズ」で単独店2店舗を運営している。