ニュース

韓国発ルームフレグランスブランド「スヒャン」が日本初上陸

 ブルーベル・ジャパンは10月15日、韓国発ルームフレグランスブランド「スヒャン(SOOHYANG)」を発売する。ルミネ新宿店 ルミネ2の2階に展開するフレグランスショップ、プチ ジャルダン デ パルファムでの限定販売となる。
同ブランドは2013年、創設者の秀香(スヒャン)によって韓国で誕生。ピンクを基調とした可愛らしいパッケージと幅広い香りのラインアップから、現地のセレブやタレントらを中心に人気に火が着いた。数多くのブランドや企業とコラボレーションも行う。

 日本では、シトラス、クリーン、フローラル、フルーティ、グリーン、ハーバル、オリエンタルの香りの7カテゴリーから、計30種のキャンドルを展開する。導入の理由について、佐藤昌枝=香水・化粧品事業本部AD/PRマネージャーは「プチ ジャルダン デ パルファムの持つ世界観にマッチした。キャッチーなビジュアルと手に取りやすい価格帯はルミネ新宿店に訪れる女性に気に入ってもらえるはず」とコメントした。

■「スヒャン キャンドル」
価格:全30種、各2900円
発売:2016年10月15日

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら