ニュース

ナルミヤ・インターナショナルの新株主に日本産業パートナーズ

 子ども服メーカーのナルミヤ・インターナショナル(以下、ナルミヤ)は7月29日、SBIホールディングス傘下のSBIキャピタルから、日本産業パートナーズ傘下のエヌジェイホールディングス2へナルミヤの全株式を譲渡したことを発表した。売却額は数十億円。

 ナルミヤは今秋から、マルチチャネル戦略を掲げ、SNSを活用したECなどでオムニチャネル化・デジタル化を強化する。百貨店では、2015年に導入した「ケイト・スペード ニューヨーク(KATE SPADE NEW YORK)」の出店とベビーギフト分野に注力。ショッピングセンターでは、トータルファミリー向けの新業態の開発で成長を図る。なお、ブランドの統廃合は予定していない。20年2月期までに売上高300億円を目指す。なお、ナルミヤは業績不振により07年からSBIキャピタル傘下になり、再建を行ってきた。

大杉真心

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら