ファッション

カッシーナ・イクスシーで選ぶ「カカオアトランタ チョコレートカンパニー」のバレンタインギフト

カッシーナ・イクスシー(CASSINA IXC. 以下、カッシーナ)は2月3日青山店で、「カカオアトランタ チョコレートカンパニー(以下、カカオアトランタCACAO ATLANTA CHOCOLATE COMPANY)」を発売した。「カカオアトランタ」は2004年、アメリカで初の"ビーン・トゥ・バー"プロデューサーであるクリステン・ハードが設立。"ビーン・トゥ・バー"とは、カカオの植林から収穫、発酵まで生産者と行い最高級のカカオを使用しチョコレート生産するというもの。11年に同ブランドはアメリカズ・ベスト・ホットチョコレートに選ばれた。科学的なアプローチとカカオにこだわった独創的なチョコレートがそろう。インテリアにこだわる男性にふさわしい玄人好みのギフトの提案だ。価格は1300〜6800円。カッシーナ名古屋店、大阪店、福岡店は4日に発売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。