ファッション

「丹後ちりめん」の展覧会 松屋銀座で開催中

 第719回デザインギャラリー1953企画展「タンゴ・ツイスト-糸と織のリズム」が、松屋銀座7階のデザインアートギャラリー1953で10月14日から11月9日まで開催されている。

 1720年に誕生した「丹後ちりめん」は2020年に300年を迎え、和装用白生地絹織物としてトップシェアを誇る。今回、テキスタイル・デザイナーの須藤玲子を迎え、丹後ちりめんおよび、丹後の織物業の伝統と技術を未来に繋ぐために、初めて丹後織物展覧会が企画された。

 参加企業8社による約16点の丹後織物と共に、織物糸や、機織りの道具、各社の制作現場で働く人々を写真家の市川明がとらえた写真も展示する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。