ファッション

バルスが運営するインテリアショップ「ダブルティー」が大阪に初出店

 バルスが手掛けるインテリアショップ「ダブルティー(WTW)」が7月12日、大阪・南堀江にオープンする。路面店は、青山、神戸に続き3店舗目で床面積は約99�u。同店は海沿いに建つビーチハウスをイメージした白のファサードが特徴で、「ダブルティー」オリジナル商品のほか、国内外からビーチカルチャーに関する生活雑貨をセレクトしている。また、オープンを記念し、「ダブルティーオオサカ」限定のオリジナルトートやマグカップなどの発売も予定。今後はアートやライブイベントなどのイベントも随時実施していく。

■ダブルティーオオサカ(WTW OSAKA)
住所:大阪府大阪市西区南堀江1-14-4

最新号紹介

WWD JAPAN

コロナ禍の現地取材で見えた“パリコレ”の価値 2021年春夏コレクション続報

「WWDジャパン」10月19日号は2021年春夏コレクションの続報です。コロナ禍でデジタルシフトが進んだコレクション発表ですが、ミラノとパリではそれぞれ20ブランド前後がリアルショーを開催。誰もがインターネットを通じて同じものを見られる今、リアルショーを開催することにどんな意味があるのか?私たちはリアルショーを情熱の“増幅装置”だと考え、現地取材した全19ブランドにフォーカス。それぞれの演出やクリ…

詳細/購入はこちら