ファッション

キャバレーで歌う椎名林檎が”異才の顔”、LG×auスマホの新CMスタート

 LGエレクトロニクスは、auオリジナルスマートフォン「イサイ ブイエル(isai VL)」冬モデルのテレビCMに、歌手の椎名林檎を起用した。彼女がCM出演するのは、これまでの経歴上3度目。11日から放送スタートした"異才の声篇"では、架空のキャバレー「BON VOYAGE」を舞台に新曲を披露する。

 「異才(isai)の声を聞け」というメッセージで音楽が止まり、振り向いた椎名林檎が「聞いてる?」と問いかけると、新作ソロアルバム「日出処」に収録されている「ちちんぷいぷい」の迫力あるステージパフォーマンスが始まるストーリー。キャバレーステージさながらの豪華なセットを使って撮影された同CMには、華やかなラメドレスに身を包んだ椎名林檎が登場する。15秒、30秒の2パターンを制作しており、スタッフとして田島一成フォトグラファー(MILD inc)らが参画している。

 LGエレクトロニクスとKDDIの共同開発によって誕生した「イサイ」シリーズは、フルHDの約1.8倍の解像度と538ppiを実現する「WQHDディスプレイ」や、本体を振るだけで稼働する新しいインターフェース「isaiプロモーション」を搭載している。

 

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら