ニュース

「アナ スイ」が日本上陸20周年 広告モデルに乃木坂46の生駒里奈を起用

 「アナ スイ」は、2016年春夏シーズンの広告モデルに乃木坂46の生駒里奈を起用する。先シーズンの15-16年秋冬の広告では、乃木坂46の齋藤飛鳥、北野日奈子、斉藤優里がモデルとして抜擢されており、それに続く起用になる。今年は、「アナ スイ」の日本上陸20周年にあたる年であり、周年を記念したプロジェクトでもある。

 2月16日にニューヨークでレスリー・キーによるビジュアル撮影をした生駒里奈は、「撮影は、紅白より緊張しました。普段より艶っぽい自分を引き出してくれて、とてもうれしかった」とコメント。翌日には「アナ スイ」のショーを訪れ、最新コレクションを楽しんだ。

 「アナ スイ」は5月4〜8日まで、伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージで「ANNA SUI PARTY」イベントを開催する。日本上陸20周年を迎える「アナ スイ」が、"PARTY"を切り口に、大人と子供のおそろいパーティーウエアや浴衣のドレスアップを提案する他、人気キャラクターとのスペシャルコラボ商品、"PARTY"仕様のバッグ、シューズ、アクセサリーなどを展開。また、5月4日にはデザイナー、アナ・スイの来店も予定している。3月19日に開催されるTGC(東京ガールズコレクション)にも、スペシャルブランドとして参加する。