ファッション

アメリカンラグ シー渋谷店が15年ぶりにリニューアル!

 アメリカンラグ シーは4月26日、渋谷店をリニューアルオープンした。1999年の同店オープン以来、大々的な改装は初となる。ポイントは、雑貨の取り扱いを53ブランドから86ブランドに強化したことだ。NY発のコスメブランド「ラッカ&コー」や「ゾーヤ」のネイルポリッシュ、オーガニックティーやスナック菓子などの輸入食品を新たに販売する。さらに、アメリカのグラスメーカー「モッサーグラス」やベルギーのプランターメーカー「ドマーニ」など、従来から取り扱いのあるブランドは、商品数を増やして揃えギフト需要にも応える。売り場は、エントランス付近に雑貨、右手奥にメンズとウィメンズ、アクセサリーを揃え、とコーナー区分に大きな変更はないが、ポップアップショップの定期的な開催や、「ロバートゲラー フォー アメリカラグ シー」などの別注アイテムなどを強化。渋谷店のリニューアルを皮切りに、ほか11店舗も雑貨を強化していく方針だ。

 アメリカンラグ シーは、1998年にロサンゼルス発のセレクトショップとして日本へ上陸。99年、国内2号店として渋谷店をオープンし、ヨーロッパやロサンゼルス、エスニックのテイストをミックスしたアパレルや雑貨を提案し続けてきた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら