ファッション

「ミュウミュウ」がミュージックアプリ「ミュウ ミュージック」を発表

 「ミュウミュウ」は2月22日、ミュージックアプリ「ミュウ ミュージック(Miu Music)」を発表した。DJのフレデリック・サンチェスが作曲した10のオリジナルトラックに、さまざまな「ミュウミュウ」のグラフィックを選ぶと、音楽と「ミュウミュウ」の世界観が融合し、毎回異なるリミックス映像が登場する。最新のファッションショーからインスパイアされたオリジナルのリミックスは、個人で保存したり、ソーシャルネットワークで共有したりできる。

 「ミュウミュウ」は、絶えず変化するファッションの性質と無限に存在する可能性をインスピレーションに、「多様性」というテーマを、常に進化させて提案している。多面的な女性らしさを持ち合わせる女性像を提案する「ミュウミュウ」らしく、「ミュウ ミュージック」は、ミュージック、ファッション、テクノロジーを交錯させて探求しているユニークなサウンドトラックは、長年「ミュウミュウ」とコラボレーションをしているサンチェスがこれまでのファッションショーからインスパイアされて手掛けた。サウンドトラックのタイトルは、 これまでの音楽制作における彼の思いを物語ったものだ。

サウンドトラック
#1 CITY PULSE
#2 TOPOGRAPHY
#3 IN THE BUSH
#4 ANALOG DREAM
#5 CONTEMPLATION
#6 MOON TURN TIDES
#7 RIDE THE SNAKE
#8 ISN'T IT TRUE?
#9 THE ARRIVAL
#10 PLEASE DON'T FREEZE

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら