ファッション

「ジョナサン・サンダース」がブランド終了へ

 「ジョナサン・サンダース(JONATHAN SAUNDERS)」が12月8日、クリエイティブ・ディレクターのジョナサン・サンダース(Jonathan Saunders)の個人的な理由によりビジネスを終了することを発表した。サンダースのバッカーでビジネスパートナーのエイーシャ・バーティ・パスリカ(Eiesha Bharti Pasricha)の合意のもと、2016年春夏コレクションの納品が終わり次第、ビジネスを終了する。

 サンダースは「私は自分のチームをが成し遂げてくれた貢献にとても感謝している。エイーシャは素晴らしいビジネスパートナーだった。ファッション業界に携わる全ての友達にも感謝している。またすぐに、何かクリエイティブなプロジェクトでみんなに会えることを楽しみにしている」と述べた。

 「ロクサンダ」の株式も保有するバーティ・パリスカは「最も優れているイギリス人デザイナーの一人であるジョナサンをサポートできてよかった。私たちの決断は決して簡単ではなかったが、彼の今後の成功を祈っている」と話した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら