ファッション

「ヴァーサス トーキョー」初のポップアップショップを伊勢丹新宿店にオープン 「ファセッタズム」「シーイー」などの限定アイテムを販売

 ザ・コンテンポラリー・フィックス(THE CONTEMPORARY FIX)の吉井雄一がスペシャルオーガナイザーを務めるファッションイベント「ヴァーサス トーキョー(VERSUS TOKYO)」は、2月11?16日に伊勢丹新宿店本館1階ザ・ステージでポップアップショップをオープンする。「ファセッタズム(FACETASM)」「シーイー(C.E)」など「ヴァーサス トーキョー」馴染みのブランドが限定アイテムや新商品を販売する。

 「ファセッタズム」は、2015年春夏コレクションから「M65 ダブルジャケット」を今回のポップアップショップ限定のカモフラ柄で用意。「シーイー」は資生堂のアートディレクションを手掛ける仲條正義とのコラボ商品を販売する他、オリジナルパッケージの「ミルフィーユ オ ショコラ」や、ファッションアイテムなどをそろえる。また、「ミスター・ジェントルマン(MR.GENTLEMAN)」は前回のメルセデス・ベンツ・ファッション・ウィーク トウキョウで配布した銀座コージーコーナーとのコラボレーションシュークリームをオリジナルボックスに入れて販売する。この他にも「タロウ ホリウチ(TARO HORIUCHI)」や「トーガ ビリリース(TOGA VIRILIS)」などの東京ブランドがオリジナルアイテムをそろえており、バレンタインのギフトとしても提案。期間中、資生堂メンの商品を2点以上購入した人には「ヴァーサス トーキョー」と資生堂メンのオリジナルポーチをプレゼントする。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら