ファッション

「ヨーコチャン」からベーシックアイテム集めた新ラインデビュー

「ヨーコチャン」は、トレンチコートやストレートデニムなどベーシックアイテムだけを厳選した新ラインをスタートし、12月5日から伊勢丹新宿店3階リ・スタイルで販売する。同ブランドはこれまでも、“クローゼットの中にこれだけあれば生きていける”をコンセプトにした、シンプルで素材にこだわったアイテムを中心としてきたが、新ラインはデザイナーがさらに普遍的でベーシックと考えるアイテムを厳選。メインコレクションと差別化するためにタグや下げ札を黒地に黒文字とする。

ボンディング素材の撥水加工を施したトレンチコート、シンプルで装飾をそぎ落としたラインが美しいジャケット、ジャケットと同素材のストレートパンツ、コットンTシャツ3型、襟とカフスに白いコットンを使用したサッカー素材のストライプクレリックシャツ、大人が履いてもカジュアルになりすぎないストレートデニム3色など。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら