ファッション

「スズキ タカユキ」がウエディングの新ラインをスタート

 「スズキ タカユキ」がウエディングドレスの新ライン「スズキ タカユキ マリアージュ」を今季スタートした。ニュアンスのあるオフホワイトのドレスは、人気のガーデン・ウエディングなどに映えるナチュラルな色味が特徴だ。シルクやエアリーなチュールを採用し、1890〜1900年代のフランスやベルギーのアンティークレースを贅沢に使用している。すべてセミオーダー制のドレスは、ファーストシーズンに4型のベースを取り揃える。サイズの変更だけでなく、リボンの素材やドレープの落ち感など細かな仕様も変更が可能だ。制作期間は約2ヵ月。希望があればフルオーダーも受け付ける。価格帯は40〜60万円。取り扱い先は未定で、年内に決定する予定。

最新号紹介