ニュース

青学生×アディダスのコスメトート発売 3つの”もてる”がコンセプト

 アディダス ジャパンは、青山学院大学とコラボレーションした「コスメティック バッグ」を発売した。これは、アディダスと青山学院大学のパートナーシップ契約に基づく活動の一環。アディダスが同校の生徒に「女性向け商品企画・提案」を募集し、30チーム(約100人)の中から選ばれたチームのデザインを商品化した。

 優勝チームの3人がデザインしたのは、A4サイズの書類が収納できるトートバッグ。「コスメやアクセサリーがもてる(持てる)・シューズがもてる・スタイリッシュにもてる」3つの"もてる"をコンセプトに、機能性を考慮したのが特徴だ。価格は7500円。青山学院大学内の購買会をはじめ、アディダス直営店、公式のオンラインショップで販売している。

 なお新学期がスタートした9月16日には、優勝チームによるプロモーション企画を青山学院大学の購買会前で実施した。「コスメティック バッグ」を持って同校のマスコットである"銀にゃん"と写真撮影し、既定のハッシュタグをつけてSNSに投稿した学生にソフトクリームをプレゼントした。