ニュース

海外絶好調の「無印良品」がインド進出 日本の小売りでは初

 良品計画がインドに初の店舗をオープンする。1店舗目を8月にムンバイの「パラディウム」に、2店舗目を9月にバンガロールの「VRモール」にオープンする。店舗面積はパラディウム店が207平方メートル、VRモール店が485平方メートル。いずれもインド屈指の人気モールで、ムンバイの「パラディウム」は有力ブランドが出店し、隣接する棟には高級ホテルや映画館が揃っている。

 同社は今年2月12日付で、現地の大手小売業のリライアンス・ブランズ・リミテッド社と合弁会社を設立していた。日本の小売企業で、インドに店舗をオープンするのは初めて。

 同社の2016年2月期の海外売上高は前期比140.7%の1090億円と海外展開が絶好調で、特にアジアでの人気が高い。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら