ビューティ

【2024年秋コスメ】「トーン」が秋冬コレクションを発売 人気のチークに新色が登場

ナチュラル&オーガニックメイクアップブランド「トーン(TO/ONE)」は8月2日、2024年秋冬コレクション“ワイルド フラワー”を発売する。ラインアップは単色アイシャドウ、アイブロウパウダー、チーク、リップスティックの全14品で、「トーン」「コスメキッチン」「ビープル」「メイクアップキッチン」「アットコスメ」「ウサギオンライン」「ゾゾコスメ」「楽天ファッション」の各公式ウェブストアで取り扱う。

単色アイシャドウの“トーン ペタル フロート アイズ”(全7色、各2420円)は、高発色マット4色と高輝度グリッター3色の異なる2つの質感を用意する。自在にレイヤードが可能で、重ねても濁らず、スタイリッシュなニュアンスをかなえる。“トーン ペタル フロート ニュアンス アイブロウ”(全2色、各2750円)は、ニュアンスカラーとブラウンのアイブロウパウダーで、スタイルや気分、髪色などに合わせてブレンドすることで眉印象を変化させることができる。

パウダーチーク“トーン ペタル フロート ブラッシュ”(全2色、各3300円)は、ふんわりとやわらかなパウダーを、花びらの形にデザインした。アロエワックスでコートしたパウダーがしっとり感と持続性を高め、微細なカラーパールによる艶で立体感を演出する。リフィル式のリップスティック“トーン カラー ブロッサム”(全3色、各3300円、リフィル2200円、ケース1100円)からは、3色のベージュが登場。ひと塗りで洒落感を演出する。

商品一覧

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“個”が主役の百貨店特集2024【WWDJAPAN BEAUTY付録:2023年度世界のビューティ企業TOP100】

7月22日号の「WWDJAPAN」は百貨店特集。 個人の価値観が多様化し、コロナを経てオンライン消費がますます浸透しました。百貨店という業態の存在意義すら問われる中、それでも人が集まる店の条件とは何か。決め手は、品ぞろえでも立地でもなく、情熱と個性を持った“人”の存在。百貨店が元々持っていた強みに光を当てたり、その枠を超えて新分野を開拓したりと、編集力やアイデアを駆使して売り場を面白くしようとする…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。