サステナビリティ

そごう・西武全店が今年も一部の屋外照明を消灯 アースデーに合わせて


そごう・西武は4月22日(月)の「アースデー」に合わせて全10店舗で屋外看板など一部の照明を消灯する。「アースデー」は地球環境について考え行動する日として1970年にアメリカで始まった活動。そごう・西武は「アースデー」に賛同し、これまで10年以上ライトダウンを実施している。

今年はそごう・西武の10店舗で20時30分から22時30分まで実施し、屋上看板など一部の照明を消灯する。実施時間は店舗により異なる。同社は、3月23日の「アースアワー」にも全店でライトダウンを実施した。「アースアワー」は3月の最終土曜日に世界中の人々が同じ日・時刻に消灯することで地球温暖化防止と環境保全の意思を示すアクション。写真は「アースアワー」の際にそごう広島店(上)と西部所沢S.C.(下)で行われたライトダウンの様子。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。