ファッション

「ニューバランス」が“メード イン USA”の新色を発売 スニーカーと季節感あるパステルカラーのウエア

ニューバランス(NEW BALANCE)」は2月8日から順次、“メード イン USA”シリーズの春夏コレクションを発売する。「ニューバランス」一部店舗および公式オンライン、ティーハウスニューバランス、その他一部の取り扱い店舗で販売する。

同コレクションでは、季節感のある明るい色合いとニュートラルカラーで仕上げたスニーカーとウエアを販売する。ファーストドロップでは、グレーを基調としたスニーカー“996”(3万7400円)、“990v4”(3万9600円)、“998”(3万9600円)、“990v6”(3万8500円)。セカンドドロップでは、“マカダミアナッツ”“アークティックグレー”両カラーの“990v4”(各3万9600円)。

サードドロップでは、“チャイブ”“インターステラー”両カラーの“993”(各3万9600円)、カモ柄の“990”(3万8500円)。フォースドロップでは、白地にブラックを配した“993” (3万9600円)、クイックストライクのハイライトグリーンカラーの“990v4”(3万9600円)。フィフスドロップでは、ニュートラルカラーが印象的な“990v6”(各3万9600円)をラインアップ。そのほか柔らかなパステルカラーを思わせるパーカ(3万4100円)、スエット(2万5300円)、パンツ(2万5300円)、Tシャツ(1万1000円)、ショートパンツ(2万2000円)を発売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。