ファッション

ガガやジャスティン・ビーバー、テイラー・スウィフトらが来場 第58回グラミー賞

 第58回グラミー賞が2月15日(日本時間16日)、アメリカ・ロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催された。レッドカーペットにはテイラー・スウィフトや、レディー・ガガ、ジャスティン・ビーバーらが登場した。

 また、レッドカーペットでは来場者の衣装も目立った。ジャスティン・ビーバーと弟のジャクソン・ビーバーは2人揃って「サンローラン(SAINT LAURENT)」、テイラー・スウィフトは「アトリエ ヴェルサーチ(ATELIER VERSACE)」、セレーナ・ゴメスは「カルバン・クライン コレクション(CALVIN KLEIN COLLECTION)」、フローレンス・ウェルチは「グッチ(GUCCI)」を着用した。

【来場者一覧】Lady Gaga / Wiz Khalifa / chrissy Teigen / John Legend / Janelle Monae / Justin Bieber / Mya / Anna Kendrick / James Bay / Miguel / Ariana Grande / Ciara / Jaxon Bieber / Alessandra Ambrosio / Skrillex / Diplo / Zendaya / Taylor Swift / Ellie Goulding / Kacey Musgraves / Carrie Underwood / Selena Gomez / Kaley Cuoco / The Weekend / Bella Hadid / Nick Lachey / Vanessa Lachey / Jack Antonoff / Alison Mosshart / Elle King / Sam Hunt / Florence Welch / Adele / Demi Lovato / Johnny Depp / Joe Perry / Alice Cooper / Dave Grohl / Jordyn Blum / osephine de La Baume / Mark Ronson / Common / Jamie xx

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら