ビューティ

【2022年クリスマスコフレ】「クレ・ド・ポー ボーテ」はジュエリーデザイナーと共同開発 夜空に浮かぶ星座から着想を得たコレクション

 「クレ・ド・ポー ボーテ(CLE DE PEAU BEAUTE)」は、“ラディアント スカイ コレクション”をテーマにしたホリデーコレクション(全12品、税込6600~税込6万6000円※編集部調べ)を10月21日と11月21日に数量限定で発売する。星座を通して“生命の輝き”に着想を得たコレクションで、全国の百貨店約200店と化粧品専門店約1800店で取り扱う。

 今季のホリデーコレクションは、ジュエリーデザイナーのエリー・トップ氏との共同開発で誕生。エリー氏がこだわっている“CORPS CELESTE(天体)”の太陽のエネルギー、月の魅力・星々の輝きが放つ無限の可能性と、ブランドの“輝く力”が共鳴。女性が秘める無限の可能性と輝きを解き放ち、内なる強さと美の価値観を次のレベルへと導くように開発した。

 10月21日発売のアイテムは、「Spring Triangle(春)」として口紅“ルージュアレーブル”(税込6600円)と“ルージュアレーブル マット”(税込6600円)、フェイスパウダー“プードルトランスパラントn”(税込1万3200円)、「Summer Triangle(夏)」としてアイシャドウ“オンブルクルールクアドリn”(税込8250円)、“ル・レオスールデクラ”(税込9350円)が登場する。

 11月21日発売のアイテムは、「Autumn Great Square(秋)」として口紅“ルージュアレーブル ミニセット 2022”(5本セット、税込1万2100円)、“クレンジング トリオ セット 2022”(税込9020円)、「Winter Triangle(冬)」として美容液“ル・セラム 2022”(税込2万7500円)、クリーム“ラ・クレーム 2022”(税込6万6000円)が登場する。

 パッケージに施されている星座モチーフは、全てエリー氏のハンドライティング。夜空に神秘的に輝く星座が散りばめられた、ラグジュアリーなパッケージに仕上がっている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。