ビューティ

フェムケアブランド「フィメカ」がCBD配合のボディークリームとデリケートゾーンウォッシュを発売

 フェムケアブランド「フィメカ(FI ME KA)」はトータルケアクリーム“リラックス アンド リカバリー CBD モイストクリーム”(80g、税込7600円)とデリケートゾーンソープ“ボタニカルインティメイトウォッシュ”(150mL、税込2750円)を9月5日に発売する。

 “リラックス アンド リカバリー CBD モイストクリーム”は、CBDと12種類の植物エキスを配合し、潤いのある艶やかな肌へと仕上げる。就寝前や運動後、女性特有の揺らぎやすいタイミングに首や肩、手足、ふくらはぎ、下腹部など、気になる部分に塗布することで心地よいリラックスタイムへ導く。“ボタニカルインティメイトウォッシュ”は、きめ細かい泡で優しく汚れを吸着し、肌に負担をかけずに潤いを保ちながらニオイや汚れをしっかりと落とす。皮膚科専門医でコスメプロデユーサーの岩本麻奈医師監修のもと、植物由来成分95%(水を除く)を配合し、デリケートゾーンのpH値に合わせた弱酸性処方に仕上げた。

 「フィメカ」は2021年3月にデビューしたフェムケアブランド。1891年創業の太陽マークが主軸のセールス・プロモーション事業とウエルネス事業に加えて、新規事業として立ち上げた。ブランドマネジメントは横山真央専務が担う。自身の20代前半に起きた体の不調や、妊娠・出産、仕事と育児の両立による疲れなどの経験から、女性特有の心と体の不調に向き合い解決に導くことで女性が活躍できる社会を目指し、フェムケアブランドの立ち上げに至ったという。

 第1弾アイテムではレギュラーとハイウエストの2タイプをそろえる“吸水ショーツ”(各3サイズ、各3色、税込6050〜6270円)、パンツタイプの腹巻き“シルクウォームパンツ”(フリーサイズ、2色、税込5280円)、CBDオイル“CBD オイル テルペン リッチ 5% サンブレッシング”(10mL、税込5900円)、“同 10% ムーンリバー”(10mL、税込8600円)を展開する。吸水ショーツはリピーターを獲得しつつあり、コーラルレッドが人気カラー。CBDオイルはブランドのエントリーアイテムとして機能している。