ファッション

「ディーゼル」が“全てをさらけ出した”バッグの新キャンペーンビジュアルを公開

 「ディーゼル(DIESEL)」は、バッグ“ワンダー(1DR)”のキャンペーンビジュアルを公開した。

 “太陽、海、肌”をテーマにしたもので、“ワンダー”が夏に必要な唯一のアクセサリーであることを訴求する。グレン・マーティンス(Glenn Martens)のクリエイティブ・ディレクションのもと、ポール・コイカー(Paul Kooiker)が撮影を、クリス・シモンズ(Chris Simmonds)がアート・ディレクションを担当した。「ディーゼル」は、「率直にセクシーで自信に満ち、時として不遜。イージーで楽しい、そしてジェンダーレスで汎用性のあるものとして“ワンダー”を表現した」と話す。

 “ワンダー”は、大きな“D”ロゴプレートが最大の特徴。素材はマットレザーとミラーレザーを、サイズはXS(ミニ)を用意する。価格は2万9700〜6万500円だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら