ビューティ

「アディクション」が7年ぶりにアイシャドウパレット復活 時代を超えて引き継がれるカラー展開

 「アディクション(ADDICTION)」は8月5日、7年ぶりに4色アイシャドウパレット“ザ アイシャドウ パレット”(全11種、税込各6820円)を定番で発売する。そのほか、マスクにつかないリップとして人気の“ザ マット リップ リキッド”からシアーな発色の3色が加わる。

 同ブランドは2015年に99色の単色アイシャドウ“ザ アイシャドウ”の販売を機にアイシャドウパレットを休止していた。今回、2022年秋コレクションのテーマを「BE TIMELESS」に設定し、時代を超えて受け継がれるような普遍的な美しさを表現するため、「軽やかなベーシックなパレットを作った」とKANAKOクリエイティブディレクターは述べた。11種そろえ、うち6種がベーシック、5種が遊び心を加えた製品となる。単色アイシャドウで人気の質感を加えるなど使いやすさにもこだわった。

 マットカラーが1日中持続する“ザ マット リップ リキッド”(新3色、税込各3520円)からは、一度塗りでシアー、二度塗りでしっかり発色する3つの新色を投入する。唇に自然に溶け込み、唇の動きや摩擦にも強いのが特徴だ。保湿機能とUVケア機能を備えリップカラーの仕上がりを高めるリッププライマー“リップ プライマー UV”(税込3080円)も登場する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら