ファッション

ワークマン初のゴルフウエア 機能性の高い服&小物で全身6120円を実現

 ワークマンは5月27日、初のゴルフ向け商品を全国の店舗で発売する。

 アイテムは、はっ水素材“ミノテック”を使ったパンツ(税込1900円)と、超極細素材“ナノフロント”が高いグリップ力を生むグローブ(980円)、靴下(2足組980円)、キャップ(1280円)で、「屋外作業服のノウハウを生かし、ゴルフ好きの担当者が4年かけて本気で開発した」という。

 新商品は、ワークマンの一般客向けスポーツブランド「ファインドアウト(FIND-OUT)」のもので、同ブランドで販売中のストレッチ半袖ポロシャツ(980円)と合わせても6120円でゴルフが始められる。

 ワークマンは「エントリーモデルとして、また普段の練習用としても使ってほしい」とコメント。さらに「2018年のワークマンプラス開店以降、一般客の認知が高まり、同時に雑誌やウェブメディアで『ゴルフで使えるワークマン特集』などが企画され、ゴルフシーンでの着用率が高まった。そこで満を持して、“ゴルフ向け”として販売することにした」と開発理由を述べる。

最新号紹介

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。