紙面紹介

東京が届ける、希望となるファッション 22-23秋冬「東京コレクション」特集‬‬‬ ‬

 4月11日発売の「WWDJAPAN」は、2022-23年秋冬東京コレクション特集です。3月14~19日に行われた「楽天 ファッション ウィーク東京(Rakuten Fashion Week TOKYO)」には54ブランドが参加し、30ブランドがリアルショーを実施。ベテランと若手が入り混じり、ファッションを楽しむ前向きなクリエイションを見せて活気に包まれました。特集では、「フミエ タナカ(FUMIE TANAKA)」「トーガ(TOGA)」「ダイリク(DAIRIKU)」など、特に際立ったブランドのハイライトと、長年取材する記者と初参加の若手など、世代の異なる記者3人がそれぞれの視点からシーズンを振り返る鼎談を掲載。初参加ブランドの快進撃やデジタル活用の新潮流など、さまざまなキーワードとともに伝えます。「アンダーカバー(UNDERCOVER)」をはじめ、公式スケジュール外で発表したブランドもリポートします。‬

 記者が気になるトピックスを掘り下げるミニ特集では、4月に「ブルータス」(マガジンハウス)編集長に就任した田島朗を取材。制作を軸とするBtoB事業や読者コミュニティーの確立といった新たなメディアビジネスとともに、これからも変わらない媒体方針を聞きました。「ファッション&ビューティ パトロール」では、密かなブームが起きているバスボムと、マニアックな美容グッズなどを扱うガチャガチャというニッチな内容をお届けします。

COVER DESIGN: JIRO FUKUDA

CONTENTS

FEATURE

  • 東京が届ける希望となるファッション

FOCUS

  • 14年ぶりの編集長交代でB to B事業本格始動 「ブルータス」が変わること、変わらないこと

SERIES

  • Makuakeが寄り添った応援されるブランドへの挑戦:Vol.4 サンヨーコートの事例:生活にとことん寄り添う、時代を超えて愛用されるモノ作り
  • 齊藤孝浩の「ファッション業界のミカタ」:Vol.36 EC拡大時代に経営インパクトが増す物流費との向き合い方
  • Beauty Insight ビューティ賢者が持論展開:Vol.71 注目の新業態にみる、新しい「売り方」のアプローチ(弓気田みずほ/ユジェット代表・美容コーディネーター)
  • ZOZO610(武藤貴宣)の喜び溢れるファッション人生:Vol.18 澤田さんの新社長抜擢は意外でした

EDITOR’S LETTER

  • 人気インフルエンサーが古着の山で「ちょっと寂しくなった」理由(向千鶴/編集統括)

EDITORIAL NOTE

  • 編集後記 今週の特集お届け隊:東コレで考える私たちの役割(美濃島匡/記者、大杉真心/リポーター)

FASHION&BEAUTY PATROL

  • おうち時間をヲタクチックに盛り上げる 見て・集めてビューティを楽しむ

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら