ファッション

ファッション業界人御用達の居酒屋「なるきよ」が「ミヤシタパーク」のデイズで “普段使いの器展”

 東京・渋谷の複合施設「ミヤシタパーク」内にあるセレクトショップ、デイズ(DAYZ)は3月5日から「なるきよ、普段使いの器展」を開催する。「なるきよ」は、青山にあるファッション業界人御用達の居酒屋だ。同展覧会では、「なるきよ」で使用する作家・喜多村光史の陶器を展示・販売する。

 価格は飯椀が税込3300円、小皿が2200円など。ほかに「なるきよ」オリジナルのコースター(1000円)やコインケース(990円)も販売する。

■なるきよ、普段使いの器展
日程:3月5〜21日
場所:デイズ ミヤシタパーク
住所:東京都渋谷区神宮前6-20-10 レイヤード ミヤシタパーク サウス3階

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら