ファッション

「ザ・ノース・フェイス」がリサイクル素材の新作シューズ 再利用できるボックスも

 「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」は、環境を配慮したシューズコレクション“ベロシティ ニット(Velocity Knit)”の新作“ベロシティ ニットII”を1月14日に発売した。全国の直営店と取扱店、公式オンラインストアで順次販売する。

 シューズは、ローカット(税込2万900円)とハイカット(同2万1890円)、シューレース付き(同2万2990円)の3型を用意する。それぞれのパーツには、サステナブルな素材を採用。アッパーには100%リサイクル材を、アウトソールには石油成分をカットした自然顔料“ビブラム ノイル(Vibram N-OIL)」を使用した。“ゴアテックス インビジブルフィット(GORE-TEX Invisible Fit)”を用いたことで、高い防水性と透湿性にも優れている。

 また、再利用可能なシューズボックスも提供する。デザインは、昨年に行った参加型インスタレーションで協業した段ボールアーティストの島津冬樹が担当。シューズボックスにはミシン目をあしらい、パスポートケースやポーチ、ラゲッジタグ、ピルケースとして使うことができる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。