ビューティ

クリスマス寒波に備えよ!おNEWのニットとお風呂で迎え撃つ猫的温活術【ニャンダフルなコスメたち】

 狂ったように猫を溺愛する美容ライターが、猫と美容を強引に結びつける力技ビューティコラムVol.14。猫にちなんで、毎月2(ニャー)日と22(ニャーニャー)日の2(ニャー)回更新しています。今回のテーマは「年の瀬の冷え対策」。アイルランドのクリスマス・イブにやってくる化け猫から温活の大切さへの気づきを無理やり得つつ、迫り来るクリスマス寒波に備え体を効率よく温める入浴剤をご紹介。

クリスマス・イブは、アイルランド版なまはげ“ユール・キャット”に気をつけろ!

 2021年もあっという間にクリスマス。今年は暖冬なのかしら? とのんきに構えていたら、本格的な寒さがやってきて、自分と愛猫たちの防寒対策に日々アワアワしている。

 皆さんは“ユール・キャット”をご存じだろうか。クリスマス・イブに現れるとアイルランドで言い伝えられている巨大な黒猫。なんでも、クリスマス・イブまでにセーターや手袋など新しい暖かい衣類を身につけていない子供はユール・キャットに丸のみされてしまうのだそうだ(時間通りにやるべきことを終わらせることができない子供や労働者をとって食い、ちゃんとできる子には新しい衣類がご褒美として与えられる、など諸説あり)。

 なぜ暖かい服?と思って調べてみると、アイルランドでは羊毛工業が盛んで、羊毛の刈り取りや加工の仕事に真面目に従事していれば雇用主から新しい服が支給されるが、新しい服を持っていないということは、ちゃんと働いていなかったとみなされ、その罰として(?)ユール・キャットに食べられてしまう、ということらしい。

 「泣く子はいねがあ〜!」でおなじみのなまはげは神の使いだが、どちらも年の瀬に怠け者が罰されるという点はとてもよく似ている。アイルランドではサンタと一緒に恐ろしい化け猫もセットでついてきてしまうというのは、なんだか気の毒な気もするが……。だが、なまはげがドアをバーン!と乱暴に開けて土足でどかどかと上がり込んできたら、泣いていなくても泣くし大人だって怖い。どうせとって食われるなら、オラオラした鬼よりも化け猫の方がいいなと猫狂いは思う(ちゃんと働け)。

あったかニット×お風呂で美と健康のインフラを整えよ

 ユール・キャットが日本までやってくることはないだろうから、セーターや手袋を新調する必要はないが、男性よりも筋肉量の少ない女性は、体の中で熱を生み出せる量が少ないから、しっかり防寒しておくことはいうまでもなく大切だ。

 体を冷やすことによって起こる不調はいろいろあるが、一番ネックになるのが血行不良。血流は栄養と酸素と健康を運ぶインフラなので、これが滞ると内臓の働きが悪くなり免疫力が低下。だるさや婦人科系の不調といったトラブルが起こりがちに。また、新陳代謝もスムーズに行われにくくなるため、シミやくすみ、むくみ、太りやすさといった美容的トラブルにも見舞われやすくなる。セーターや手袋でしっかり防寒することももちろん重要だけれど、冷えない体づくりを日々のルーティンの中でどれだけ実践できるかが、次のシーズンの美の明暗を分けそうだ。

 冷え対策で一番てっとり早いのがお風呂。温かい湯船にドボンと浸かるだけで、血流が一気に促され、人間の体を構成する37兆個の細胞一つ一つに酸素と栄養を十分に巡らせることが可能になる。以前、お風呂研究ウン十年の入浴博士に取材したところによると、血液が体内を一周するのにかかる時間はおよそ1分。だから最低でも10分は浸かることが大切で、温められた血液が体を10周することになり、皮膚表面だけでなく体の芯までしっかり温めることができるそうだ。ちなみに湯温は熱すぎず温すぎずの38〜40℃がベスト。入浴後の体温低下が緩やかで、ポカポカした状態が長持ちし、結果入眠もスムーズになるのだとか。

柚子湯からイタリアンスパまで。楽しく心地よく血流を巡らせる入浴剤

 お風呂タイムを快適にするには、やっぱり入浴剤。本日は冬至なので柚子の爽やかな香りを満喫できるものから、健康のインフラを整える重炭酸湯、温熱&美肌効果抜群の本格天然バスソルトまで、楽しく温活できて美にもアプローチできる一石二鳥な入浴剤をお届け。

柚子湯に入りそびれてしまった人、冬至じゃなくても柚子湯を楽しみたい人におすすめなのがこちら。「ハウス オブ ローゼ(HOUSE OF ROSE)」“日本の四季湯”は、四季折々の自然の素材をお風呂に入れる、日本に古くから伝わる“季節湯”をヒントに生まれた入浴剤。こちらは柚子の産地で有名な高知県産・ユズ果実エキスを配合した、香り豊かでリラクシーな一品。


 炭酸系の中でも、特に血行促進効果が高いとされるのが「重炭酸」。中でも、重炭酸温浴法に欠かせない重炭酸イオンを効率的に生み出す、重曹とクエン酸をタブレット化した「薬用 ホットタブ ウェルネス(HOT TAB WELLNESS)【医薬部外品】」は、微細な炭酸ガスを空気中に逃さず、お湯の中で重炭酸イオンに変化させるため、高濃度の重炭酸温浴効果を実現。効率良く全身の巡りをサポートしてくれる。


 ソルト系もまた、入浴時の温熱効果をサポートしてくれる頼もしいアイテム。こちらは、イタリアの伝統的なスパリゾート施設「テルメ ディ サルソマッジョーレ(TERME DI SOLSOMAGGIORE)」のバスソルト。地下2000m(約2000万年前の地層)から掘り出されるサルソマッジョーレ温泉塩に、天然由来の保湿成分をプラス。ミネラル成分たっぷりで入浴後はしっとり柔らかに。

 クリスマスから始まって冬至の柚子湯で着地する謎な展開になりましたが、とにかくお風呂にゆったり浸かって心と体を温めつつ、ユール・キャットに食われないようセーターやマフラーを新調してしっかり防寒を。猫のようにぬくぬくと温かくして良いお年をお迎えください!(10日後のニャンダフルなコスメたちvol.15もよろしくお願いします)

参考
カラパイア『「悪い子は食うにゃ!」アイスランドに伝わる恐怖のクリスマスキャットとは?』

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら