紙面紹介

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

 「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

 中面では、日本の美容医療市場の全体像が掴めるデータとともに、コロナで変化した消費者ニーズなどを掲載します。さらに年代別の人気施術や男性向けの最新治療、デリケートゾーンの治療など2021年の最新トピックスも紹介します。

 そのほか第2特集では、長年課題とされてきたアパレルの生産DX(デジタルトランスフォメーション)に迫ります。大量生産・過剰在庫・大量廃棄問題を解決するために最先端企業が取り組んでいる事例を紹介します。

PHOTO:HIROKI WATANABE(TRON)
STYLING:KUMIKO SANNOMARU
HAIR & MAKEUP:MIKA IWATA(mod's hair)
MODEL:HAZUKI ONISHI
DESIGN:JIRO FUKUDA

CONTENTS

FEATURE

  • ニーズの多様化と透明性の向上で広がる美容医療市場

FOCUS

  • ファッション&ビューティテック特集:VOL.3 アパレル生産DX
  • 大都市から郊外の生活圏に出店シフト 「無印良品」鉱脈はスーパー横

SERIES

  • ミステリーショッパーが行く!:りんくうプレミアム・アウトレット
  • 美容ジャーナリスト齋藤薫のビューティ業界へのオピニオン:Vol.12 “スキンケアで笑顔に見える肌”? いよいよスキンケアが人の人生に関わり始めた!
  • Beauty Insight ビューティ賢者が持論展開:Vol.47 美容師個人ではなく企業だからこそ取り組めること

EDITOR’S LETTER

  • 「してしまう」に敏感でありたい(村上要/編集長)

EDITORIAL NOTE

  • 編集後記 今週の特集お届け隊:なぜ今、美容医療が盛り上がっている?(村上要/編集長、北坂映梨/副編集長)

FASHION PATROL

  • メットガラ2021 最も輝いたセレブは誰?

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら