ファッション

「Nハリ」と「チルドレン オブ ザ ディスコーダンス」がコラボ 繊細なタッチのバンダナ柄アイテム

 「N.ハリウッド(N.HOOLYWOOD)」は、「チルドレン オブ ザ ディスコーダンス(CHILDREN OF THE DISCORDANCE)」と東京・祐天寺の古着店「アームズ クロージング ストア(ARMS CLOTHING STORE)」とコラボレーションしたバンダナ柄のアイテムを6月12日に発売する。「N.ハリウッド」の直営店やオンラインストアで販売する。

 アイテムは同ブランドが初夏に発表する“ハワイアン シリーズ”の新作で、ハワイアンシャツのディテールを継承したオリジナルのテキスタイルを用いたコレクションだ。今回のトリプルコラボでは、昨年発売した「アームズ クロージング ストア」とのバンダナ柄を、ビンテージやストリートカルチャーを敬愛する志鎌​英明「チルドレン オブ ザ ディスコーダンス」デザイナーがアレンジ。バイクやサーフボードに描かれるピンストライプをイメージし、繊細なラインを手描きしたり、色を古着風にアレンジしたり、ディテールを加えたテキスタイルを使用している。レーヨン素材のハワイアンシャツ(税込3万6300円)をはじめ、ミニマルなウエスタンシャツ(同4万700円)、リラックスムードのパンツ(同3万800円)やショーツ(同2万7500円)など6型をそろえる。全アイテムに「チルドレン オブ ザ ディスコーダンス」のロゴを刺しゅうしているのがポイントだ。

 同コレクションの発売に合わせて、「N.ハリウッド」の公式サイトで志鎌​デザイナーのインタビューを交えたコンテンツを公開する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら