ファッション

「Nハリ」と「チルドレン オブ ザ ディスコーダンス」がコラボ 繊細なタッチのバンダナ柄アイテム

 「N.ハリウッド(N.HOOLYWOOD)」は、「チルドレン オブ ザ ディスコーダンス(CHILDREN OF THE DISCORDANCE)」と東京・祐天寺の古着店「アームズ クロージング ストア(ARMS CLOTHING STORE)」とコラボレーションしたバンダナ柄のアイテムを6月12日に発売する。「N.ハリウッド」の直営店やオンラインストアで販売する。

 アイテムは同ブランドが初夏に発表する“ハワイアン シリーズ”の新作で、ハワイアンシャツのディテールを継承したオリジナルのテキスタイルを用いたコレクションだ。今回のトリプルコラボでは、昨年発売した「アームズ クロージング ストア」とのバンダナ柄を、ビンテージやストリートカルチャーを敬愛する志鎌​英明「チルドレン オブ ザ ディスコーダンス」デザイナーがアレンジ。バイクやサーフボードに描かれるピンストライプをイメージし、繊細なラインを手描きしたり、色を古着風にアレンジしたり、ディテールを加えたテキスタイルを使用している。レーヨン素材のハワイアンシャツ(税込3万6300円)をはじめ、ミニマルなウエスタンシャツ(同4万700円)、リラックスムードのパンツ(同3万800円)やショーツ(同2万7500円)など6型をそろえる。全アイテムに「チルドレン オブ ザ ディスコーダンス」のロゴを刺しゅうしているのがポイントだ。

 同コレクションの発売に合わせて、「N.ハリウッド」の公式サイトで志鎌​デザイナーのインタビューを交えたコンテンツを公開する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら