紙面紹介

2021年春夏トレンドを徹底解剖 キーワードは“家でも外でも心地よさをまとう”

 「WWDジャパン」11月16日号は、先シーズンから刷新した新トレンドブック第2弾です。新型コロナウイルスの影響で、2021年春夏シーズンは大半がデジタルでコレクションを発表。従来とは違う新しいプレゼンテーションの形を各ブランドが模索しました。コロナ禍で改めて感じたのは、ファッションは人の心や社会の状況を写す鏡であるということ。突如強いられた異常事態の中でデザイナーは何を感じ、どのようなメッセージを打ち出したのか。本号では、今シーズンのキーワードやチェックすべきカテゴリー別アイテム、バッグ&シューズトレンドに加え、コロナ禍のトレンドの変化を語る記者座談会や百貨店とセレクトショップのバイヤーに聞いた注目アイテムやブランドなど、2021年春夏トレンドをあらゆる角度から徹底解剖しています。

 ほかにも、最旬ビューティトレンドでは、新常態のニーズを反映したパワフルな目元や血色メイク。2021-22年秋冬テキスタイルトレンドでは、来シーズンの傾向をいち早く紹介しています。

 世界は厳しい状況にありますが、そんな中でもファッションは人々に安らぎや夢、エネルギーを与えられる存在だと思います。デザイナーたちの情熱がどのようなトレンド提案として現れているのかーーポジティブで力強いメッセージが込められた一冊をぜひお楽しみください。

COVER CREDIT
COVER:STELLA McCARTNEY

CONTENTS

FEATURE

  • TRENDBOOK 2021SS 2021年春夏トレンドを徹底解剖

EDITOR’S VIEW

  • 分断された世界から届いたポジティブで優しいメッセージ

FOCUS

  • JOURNALIST’S TALK 2021年春夏コレクション総括記者座談会 コロナ禍でトレンドはどう変わった?

BUYER’S SELECT

  • 百貨店、セレクトショップのバイヤーが注目した2021年春夏アイテムは?

TREND KEYWORDS

  • 激変した日常で服に求めるのは優しさと心地よさ キーワード/トップス/アウター/ スカート&ドレス/パンツ/色/柄/ テキスタイル/ディテール

ACCESSORIES

  • アクセサリーは軽やかで実用性を重視

MEN’S

  • 人や物の原点を見つめたクリエイション

BEAUTY

  • 新常態のニーズを反映 パワフルな目元や血色メイク

TEXTILE

  • 2021-22年秋冬大テーマは再起動、クラシックと自然を再構築

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら