紙面紹介

大解剖!ユーチューバー時代 今を映す最強インフルエンサーとビジネスのその先へ

 「WWDジャパン」10月5日号は「今を映す最強インフルエンサーとビジネスのその先へ 大解剖 ユーチューバー時代」特集です。次世代のビジネスパートナーとしてユーチューバーが存在感を強めています。ユーチューバーはなぜ人の心をつかむのか?協業を成功させるヒントは何か?ファッション&ビューティ業界で活躍するユーチューバー、あさぎーにょ、なかむ、古川優香、ふくれなにインタビューし、その手がかりを探ります。そのほか、注目のユーチューバー16人にもアンケートを実施しました。また、ビューティ市場で注目を集めているメンズ領域に着目し、ジェンダーレスなメイクで人気を集める車谷セナと、大人もまねできるハウツー動画で支持を得る宮永えいとがメンズビューティの今と未来を語ります。

 次世代型コンテンツを世に生み出している“コンテンツスタジオ”、チョコレイトの栗林和明チーフ・コンテンツ・オフィサー(CCO)にユーチューブの傾向やコンテンツの作り方、そしてユーチューバーとの関係の築き方についても話を聞きました。「フォーカス」では「コロナ後の世界のアパレル産業」に注目。新型コロナ禍で、世界のアパレル産業はどう変わるのか、YKKのファスニング部門を率いる、松嶋耕一取締役副社長ファスニング事業本部長に話を聞きました。「百貨店コスメを売れ続けさせる“育成”とは ロングセラーの共通点に迫る」では、ビューティ業界で誰もが“定番品”と認めるロングセラー製品をピックアップします。
連載「ミステリーショッパーが行く!」では今回、ビオトープ大阪をリポートしました。巻末のファッションパトロールは、2019年に起こったオーストラリアの大規模な森林火災やウイルスなどでの絶滅危機が叫ばれているコアラの保護活動を支援する「コアラのマーチ」と寝具で知られる豪スタートアップのコアラスリープの広報部に話を聞きました。

PHOTO:KAZUSHI TOYOTA

CONTENTS

FEATURE

  • 大解剖ユーチューバー時代 今を映す最強インフルエンサーとビジネスのその先へ

EDITOR’S VIEW

  • ニューノーマルと国道16号線

FOCUS

  • 世界中にファスナーを供給するYKKの副社長の目に映る コロナ後の世界のアパレル産業
  • 百貨店コスメを売れ続けさせる“育成”とは ロングセラーの共通点に迫る
  • 老舗繊維メーカーが生き残りをかけてBtoCに挑む ファクトリーブランド続々スタートの理由

SERIES

  • Beauty Insight:Vol.5 デジタル接客にも活躍 ARの未来へのインパクト
  • ifs未来研究所所長が未来について考える 川島蓉子「蓉子の部屋」:Vol.4
  • ミステリーショッパーが行く!:ビオトープ大阪
  • アトモス社長・本明秀文のスニーカーライフ:Vol.62 ないものねだり
  • 菅付雅信「不易と流行のあいだ」:Vol.20 コロナの中でファッション誌を作る知恵(後編)

FASHION PATROL

  • コアラに降りかかるさまざまな脅威 森林火災とウイルスからコアラを救え!

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら