ファッション

追記:伊勢谷友介逮捕 代表を務めるリバースプロジェクト「驚いている」

【追記9月15日】ローランド・ベルガーは、リバースプロジェクトの代表を務める俳優の伊勢谷友介が大麻取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されたことに関する一連の報道を受け、同取り組みは中止およびリバースプロジェクトとの提携も解消したことを報告した。

 俳優の伊勢谷友介容疑者が8日、大麻取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されたと主要メディアが報じた。伊勢谷容疑者は、俳優活動とは別に社会貢献活動を行うリバースプロジェクトの代表も務めている。リバースプロジェクトの大釜翼最高経営責任者は、「驚いている。事実を確認している」とコメントした。
 
 リバースプロジェクトは繊維商社やテキスタイルメーカー、アパレルメーカーなどさまざまな企業を巻き込みながら、社会問題の解決に取り組んでいる。経営戦略コンサルティングのローランド・ベルガーの日本法人と連携して、アパレルの製造工程における環境負荷を測定するツール「ヒグ・インデックス(HIGG INDEX)」日本語版のサービス提供も控えていた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら