ファッション

「ヴァレンティノ」 × 「オニツカタイガー」のコラボスニーカー発売 日本限定色の売り上げはNPO法人に寄付

 「オニツカタイガー(ONITSUKA TIGER)」と「ヴァレンティノ(VALENTINO)」は、1月のパリ・メンズ・コレクションで披露したコラボレーションスニーカーを7月17日に発売する。価格は5万8000円。「オニツカタイガー」のアイコンモデル“メキシコ 66 SD”をベースに、ストライプの上に「ヴァレンティノ」のロゴをひとつひとつ手作業でプリントしている。

 カラーによって取り扱い店舗は異なり、ホワイト、オレンジ、イエロー、ピンクは「ヴァレンティノ」の銀座、表参道、阪急うめだ、阪急メンズ大阪、松坂屋名古屋、福岡岩田屋と公式オンラインストアで、「オニツカタイガー」のアイコンカラーであるトリコロールは、同ブランドの表参道、銀座、難波と公式オンラインストアで取り扱う。

 また日本限定カラーとしてホワイト×クラシックレッドも登場。「ヴァレンティノ」の取り扱い店舗と、「オニツカタイガー」の表参道、公式オンラインストアで販売し、同カラーの売り上げは新型コロナウイルスの対策、支援を行うNPO法人キッズドアに寄付される。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら