ニュース

全国にコインランドリーを展開するオクラボがクリーニングサービスを開始 作り手が手掛ける本質的なケア

 東京を中心に全国82店舗のコインランドリーを展開するオクラボは5月27日、作り手だからこそ分かる素材への本質的なケアをかなえるシューズとデニムの専門クリーニングサービスを「バルコ ランドリー プレイス 代々木上原(BALUKO LAUNDRY PLACE)」で開始する。

 シューズのクリーニングは、シューズブランド「エイチ.カツカワ(H.KATSUKAWA)」の勝川永一デザイナーが監修し、大切なフットウエアをよりよい状態で長く使用するためのケアを提供する。汚れを落として清潔な状態に保つだけでなく、素材に合わせた独自の手入れを施す。そのほかデニムケアには、ジーンズソムリエの資格を持つ高野武が加わり、自身が所有するデニムをお好みの状態に仕上げてくれる。ファッションを愛する全ての人のためのクリーニングとして、「バルコ ランドリー プレイス 代々木上原」を皮切りに、全国の「バルコ ランドリー プレイス」で展開していく。

 勝川デザイナーは国内の靴メーカーを経て渡英し、2004年に帰国。英国のノーザンプトン博物館&美術館に東洋人として初めて、美術館コレクションに靴を収蔵されるなど、数々の受賞歴を持つ。

 高野は国内ジーンズメーカーで商品企画開発から、洗い加工、染工場の現場までの工程に約13年間携わった。ウオッシュ加工、ブリーチ加工のほか、オーバーダイ、ダメージ加工などを得意とする。