ファッション

「スチュアート・ワイツマン」がセリーナ・ウィリアムズを新グローバルスポークスウーマンに起用

 「スチュアート・ワイツマン(STUART WEITZMAN)」は、新グローバルスポークスウーマンに女子プロテニスプレイヤーのセリーナ・ウィリアムズ(Serena Williams)を起用した。

 テニス界のトッププレイヤーであり、活動家や母親としての顔も持つセリーナのキャリアにインスパイアされた新キャンペーンでは、“輝かしい未来への希望とオプティミズム”がテーマ。キャンペーンビジュアルは、フォトグラファーのイーサン・ジェームズ・グリーン(Ethan James Green)が手がけた。セリーナは白で統一した衣装に、ハイヒールの“アニー”やスクエアトウの“アリーナ”、ローファーの“マニラ”を着用して台座の上でポーズを取り、彼女の持つパワフルなエネルギーを表現した。セリーナは「今こそ希望と前進にフォーカスする時。すべての世代の女性たちの心に訴え、一歩ずつ確実に前進して欲しい」とコメントした。

 なお同キャンペーンは「スチュアート・ワイツマン」と、世界の女性リーダーのエンパワーメントを目的に活動する非営利団体バイタル・ボイス(Vital Voices)との慈善活動のパートナーシップの一部である。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら