1. 羽田空港に新商業施設が12月19日開業 コンセプトは“通過する場所から滞在する場所へ”

羽田空港に新商業施設が12月19日開業 コンセプトは“通過する場所から滞在する場所へ”

商業施設 オープン

2018/11/29 (THU) 00:00

 日本空港ビルデングは、羽田空港国内線第1ターミナル5階に複合商業施設「ザ ハネダ ハウス(THE HANEDA HOUSE)」を12月19日に開業する。延べ床面積は4000平方メートル。“通過する場所から滞在する場所へ”をコンセプトに、ファッション、飲食、フィットネスなど全14店舗が出店する。

 ファッション業態では、「アディダス(ADIDAS)」のスポーツショップや、初の実店舗の出店となるカスタムヒールシューズの「ファムゾン(FAMZON)」、オンワードホールディングス(HD)のオーダーメードスーツ業態「カシヤマ ザ・スマートテーラー(KASHIYAMA THE SMART TAILOR)」が軒を連ねる。「ファムゾン」や「カシヤマ ザ・スマートテーラー」などECに力を入れているブランドも多く、各店舗ともショールーミングストアの機能も備えている。

 飲食業態では、EXILEが所属するLDHによるライブレストラン「ライブ&レストランLDH キッチン ザ トウキョウ ハネダ(Live & Restaurant LDH kitchen THE TOKYO HANEDA以下、LDH キッチン)」や、チーズタルト専門店「パブロ(PABLO)」と全日本空輸(ANA)のコラボカフェ「ANA ハンガー ベイ カフェ バイ パブロ(ANA Hangar bay Cafe by PABLO)」などが並ぶ。「LDH キッチン」は12月20日オープン。同施設中最も広い約830平方メートルの店舗で、LDH所属アーティストらによるライブパフォーマンスと共に、滑走路の景色や食事を楽しむことができる。

 他にも、レンタルオフィスの「リージャスエクスプレス(Regus express)」や、ボクシングフィットネスの「ビー モンスター(b-monster)」、ゴルフラウンジの「GDO ゴルファーズ リンクス ハネダ(GDO Golfers LINKS HANEDA)」、ヘッドスパの「キューズフォレスト(Q’s for-rest)」などが営業する。空港での新しい時間の過ごし方を提案する。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. PICKUP

    東京スタイルが休眠会社に TSIがグループ再編を発表

    企業動向ブランド休止
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false true true