ファッション

三吉彩花も登場 「サカイ」2020年春夏ショー来場者に学ぶハイブリッドな着こなし

 「サカイ(SACAI)」は9月30日、2020年春夏コレクションのショーをパリで開催した。会場付近の木々も秋色に染まり、少し肌寒さを感じたこの日、来場者もアウターまで着こんだ服装が目立った。さまざまな要素を脱構築・再構築したハイブリッドを得意とする「サカイ」のアイテムを、会場に集まったファッショニスタたちはどのようにスタイリングしたのかに注目だ。

 会場には、「サカイ」の今季のクリエイションの鍵となったファンカデリック(Funkadelic)の楽曲「One Nation Under a Groove」を手掛けたジョージ・クリントン(George Clinton)も姿を現した。彼が着用していたのは、同楽曲のジャケ写をプリントしたTシャツ。バックステージでデザイナーの阿部千登勢も着用していたものだ。足元は、この時点では発売前の「ナイキ(NIKE)」とのコラボ、“ブレーザー ミッド(BLAZER MID)”の新色を合わせていた。日本からは三吉彩花、emma、秋元梢、高橋らら、マドモアゼル・ユリアらが来場した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら