紙面紹介

ヘアサロン版ベストコスメアワード2019 美容師が選ぶNo.1アイテム

 「WWDビューティ」7月11日号は、恒例の「ヘアサロン版 BESTコスメアワード2019」です。今回は都内の人気ヘアサロン50軒の美容師131人に「2018年下半期~19年上半期に実際使ってみてよかった商品」についてアンケートを実施。シャンプー、トリートメント、頭皮・育毛ケア、スタイリング剤、ヘアカラー、カラーケアなど全11部門から選出しました。

 各部門とも1~3位のランキング形式でアイテムを掲載。1位のアイテムは美容師の「実際に使ってみてよかった」という声を併せて紹介しています。注目のポイントは美容機器とスキンケア&インナーケアを除いた主要9部門で、1位を分け合ったミルボンとナプラの製品です。さらにヘアカラー部門を除くと「オージュア(AUJUA)」と「エヌドット(N.)」の2ブランドの独占で、両ブランドの強さが際立つ結果となりました。

 また、前回新設したスキンケア部門は、インナーケアまで拡大して選出。今後に大きな期待ができるカテゴリーとして注目です。また入賞には至らなかったものの、今後の成長を予感させるアイテムもピックアップ。プロの目が選んだアイテムから、次のトレンドを読み解きます。なお、今回の表紙は美容師からの推薦でサロンモデルNo.1に輝いた前田玲里を起用し、ヘアサロン「ユーレルム」のスタイリストが2019年夏のトレンドスタイルに仕上げています。

 ニュース面では、2大化粧品小売りチェーンである「セフォラ(SEPHORA)」と「ウルタ(ULTA)」のグローバル戦略を取り上げ、今年韓国に初進出を果たす「セフォラ(SEPHORA)」と、初の国外店舗となるカナダへの出店計画を進める「ウルタ(ULTA)」の両社の取り組みを解説します。そのほか、資生堂が展開するスキンケアのパーソナライゼーションを実現するサービス「オプチューン(OPTUNE)」のサブスクリプションについて資生堂ジャパンの杉山繁和社長に聞きました。

 第2の“スキコン”として、化粧水と美容液を融合した新感覚の化粧液「フローラドリップ」を発売する「アルビオン(ALBION)」、11月1日に開業する渋谷スクランブルスクエアに出店する化粧品ブランドのニュース、「クラランス(CLARINS)」から登場する肌タイプ別のスクラブ洗顔料、ブースター美容液を刷新する「マリコール(MARY COHR)」、敏感肌スキンケアのプレステージシリーズを発表した「ディセンシア(DECENCIA)」などを掲載しています。

CONTENTS

IN FOCUS

  • ヘアサロン版ベストコスメアワード2019

NEWS

  • 「セフォラ」「ウルタ」のグローバル戦略
  • 資生堂「オプチューン」本格展開 初のサブスクで月額1万円
  • アルビオン 新感覚の化粧液「フローラドリップ」誕生
  • 渋谷スクランブルスクエア11月1日開業 化粧品は42ブランドが出店
  • 阪急メンズ東京のリニューアル完了 タッチアップを充実
  • 「クラランス」が肌タイプ別のスクラブ洗顔料
  • ビューティーコンテンツファクトリー 「マリコール」ブースター美容液を刷新
  • ディセンシア プレステージ敏感肌スキンケア「ディセンシー」誕生
  • 「ファイブイズム バイ スリー」からUVケアとフェイスパウダーが登場
  • 「ゲラン」の「キスキス」に初のリキッドタイプ

TOPICS FASHION

  • 「100年に1度の大改造」渋谷再開発で街はどう変わるか

SERIES

  • 海外ビューティ通信 VOL.233 イタリア・ミラノ編

HIT RANKING

  • 阪急うめだ本店「アイシャドウ」TOP5
  • トモズ コレド日本橋店「アイブロウ」TOP5

編集部が選ぶ新製品情報

  • リンゴを模した涼しげなボトルデザインとグラニテ(かき氷・シャーベット)を思わせるフローラルな甘さが特徴の「ニナ リッチ(NINA RICCI)」のフレグランス「レ ベル ドゥ ニナ」の3つの香り、唇にクリスタルの輝きを与える「スリー(THREE)」のオイルリップ「リリカル リップトリップ」など注目の新商品を紹介。

BEAUTY PATROL

  • 星のやバリで心身をリフレッシュ “賢者の養生”プログラムを体験

WEEKLY SCHEDULE

  • 7/11~7/17