紙面紹介

絶好調「ザ・ノース・フェイス」が売れ続ける理由

 「WWDジャパン」5月13日号は、「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE以下、TNF)」特集です。世界的に機能服の需要が高まる中、「TNF」が国内外で飛ぶ鳥を落とす勢いとともに売れる理由とはいったい何なのか?日本でのビジネスを30年以上担い続けるキーマン、渡辺貴生ゴールドウイン取締役副社長執行役員へのロングインタビューを交えて分析します。

 またデベロッパー、セレクトショップ、スポーツ専門店、古着店の「TNF」を取り扱う立場の異なる4ジャンルの代表に好調の理由を聞きました。ほかにも幅広い顧客層に合わせて細分化された多彩なラインや、話題性の高いコラボ、日本人デザイナーの倉石一樹が手掛ける“ブラックシリーズ(BLACK SERIES)”などを大解剖します。

 ニュース面では、会員制割引サービス問題で揺れるファッションEC「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」を運営するZOZOが発表した、テナントからの信頼回復を目指すため戦略転換に迫りました。さらにファッション業界のサステイナビリティーの先導者、ステラ・マッカートニー(Stella McCartney)に、これまでの取り組みについて語ってもらいました。

 第5回目を迎えた連載「DIOR メゾンコード研究〜アイコンって奥が深い!〜」では、マリア・グラツィア・キウリ(Maria Grazia Chiuri)=アーティスティック・ディレクターが今春スタートさせた新ライン“トロント モンテーニュ(30 MONTAIGNE)”を紹介します。ブランドの創業地であるパリ8区・モンテーニュ通り30番地などに着想を得たショルダーバッグが登場します。

 ファッション業界の古今東西、津々浦々をパトロールする人気コーナー「ファッションパトロール」では、米「ヴォーグ(VOGUE)」の アナ・ウィンター(Anna Wintour)編集長が主催する毎年恒例の祭典「メットガラ(MET GALA)」をクローズアップ。“プロによる本気の仮装大会”とも称される同イベントで繰り広げられたファッションバトルを振り返ります。

CONTENTS

IN FOCUS

  • 「ザ・ノース・フェイス」売れ続ける理由
  • 2019-20年秋冬 東京展示会ブランドの見どころはコレだ

EDITOR’S VIEW

  • 「洋服大好き!」じゃない人も巻き込もう

NEWS

  • “キングZOZO”、戦略転換3つのポイント
  • オンデーズ成長の原動力は社員の闘争心
  • 「MCM」がミレニアルズ戦略に本腰
  • 三越伊勢丹HDオンライン事業に積極投資
  • ビオトープが緑の中に福岡店を出す理由
  • パル「ウィム ガゼット」40〜50代を取り込み好調

SERIES

  • 齋藤孝浩の「ファッション業界のミカタ」:アパレルチェーンが採る3つの代表的な収益モデル
  • DIORメゾンコード研究:トロント モンテーニュ
  • ファッション業界人物列伝:トリンプ・インターナショナル・ジャパン元社長 吉越浩一郎 第10話

FASHION PATROL

  • プロによる本気の仮装大会がここに 一番“キャンプ”なのは誰!? セレブがメットガラで激闘

WEEKLY SCHEDULE

  • 5月13日~5月19日