ファッション

「ディーゼル」からプレステ4の18禁ゲームとコラボしたカプセルコレクション

 「ディーゼル(DIESEL)」は、“プレイステーション 4“用ゲームソフト「デイズ・ゴーン(DAYS GONE)」とコラボレーションしたカプセルコレクションを主要店舗と公式オンラインストアで販売中だ。デニムジャケット(4万2000円)やデニムベスト(15万5000円)、Tシャツ3型(1万7800円、9800円、7800円)とキャップ(7800円)をそろえる。

 「デイズ・ゴーン」は世界規模で発生した疫病の中で、人間として生き残ろうとする生存者たちの苦悩や葛藤、争いに焦点を当てたサバイバルアクションゲーム。デニムアイテムはヴィンテージ加工やペイント加工を施したブラックデニムにゲーム内のメインキャラクターのイニシャルやウィングモチーフ、パッチ、グラフィック、スタッズなどを配置。Tシャツやキャップにもゲームを象徴するようなパッチやグラフィックを施した。

 カプセルコレクションの発売を記念し、公式ストアではメールマガジン登録キャンペーンを実施中だ。新規登録者の中から抽選で5人に「デイズ・ゴーン」のソフトやフィギュア、Tシャツのセットがプレゼントされる。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら