ニュース

都市型音楽フェス「EDCジャパン」が今年も開催 スクリレックスやティエスト、フューチャーらが出演

 ダンスミュージックを中心とした都市型音楽フェス「EDCジャパン 2019(EDC JAPAN 2019)」が5月11〜12日、千葉県のゾゾマリンスタジアム(ZOZO MARINE STADIUM)と海浜幕張公園の特設会場で開催される。ド派手な会場装飾やアート性の高いステージで知られる同フェスは、1997年にアメリカ・ロサンゼルスで初開催され、17年に日本上陸。初年度から8万人を動員するなど、今年で3度目の開催ながらすでに日本を代表するフェスの1つに数えられている。

 今年は、1月に宇多田ヒカルとの共作「Face My Fears」を発表したことでも話題のスクリレックス(Skrillex)をはじめ、オランダのレジェンドDJティエスト(Tiesto)、「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」ともコラボ経験がある人気プロデューサーのディプロ(Diplo)率いるメジャー・レイザー(Major Lazer)、スタイリストとしても活躍する韓国出身のペギー・グウ(Peggy Gou)ら、そうそうたるDJやプロデューサーたちが出演。さらに、ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)やジェイムス・ブレイク(James Blake)と共に「King’s Dead」で「第61回グラミー賞(The 61st Annual Grammy Awards)」の最優秀ラップ・パフォーマンス賞を受賞したばかりのアトランタ出身のラッパー、フューチャー(Future)が初来日公演を行うほか、DJでプロデューサーのbanvoxやフィメールラッパーのAwich、ヒップホップクルーYENTOWNのラッパーkZmら多くの日本勢の参加も決まるなど、ダンスミュージックだけでなく、テクノからハウス、ヒップホップまで、例年以上に幅広いジャンルの音楽を楽しむことができる。

 チケットは1日券が1万1000円、2日通し券が1万8000円、VIP1日券が2万7000円〜、VIP2日通し券が4万9000円〜。「チケットぴあ」や「イープラス」などで購入することができる。

■EDC JAPAN 2019
日程:5月11〜12日
開場・開演:12:00
場所:ゾゾマリンスタジアム・海浜幕張公園特設会場
出演アーティスト:スクリレックス、ティエスト、メジャー・レイザー、ペギー・グウ、フューチャー、アーミン・ヴァン・ブーレン(Armin van Buuren)、ジェイ・パーク(Jay Park)、ジュニア・シェフ(Junior Chef)banvox、Awich、kZm、YOSA & TAARほか